居宅介護支援(ケアマネージャー)

介護保険利用の手続きをしましょう
介護保険サービスを受けるには、お住まいの市区町村に申請することから始めます。
「介護が必要である」と認定されると、要支援1・2,要介護1〜5の中の区分で判定され、区分にあったサービスを受けることが出来るようになります。
介護保険サービス申請の手続きについてよくわからない方は、ご相談下さい。
介護保険の専門員であるケアマネージャーがサポートします。

サービスを受けるためのケアプラン
介護認定を受けた後、ケアプラン(サービス内容や回数、時間等を決めた計画書)というものが必要になります。
ケアプランはケアマネージャーが(介護支援専門員)がご本人やご家族の方と相談しながら、ご利用者一人一人の心身の状態に合ったプランを作ります。

困っている事・悩み事はケアマネージャーに相談
ケアマネージャーは、利用者本人の健康状態の維持・向上はもちろんのこと、ご家族へのサポートも致します。
快適な生活を過ごせるよう総合的な支援環境の構築を行っておりますので、些細なことでもお気軽にご相談下さい。

inserted by FC2 system